今回は深夜酒類提供届出【ガールズバー、居酒屋、BAR等】に必要な書類の中に店舗の図面作成があります。難易度の高い書類ですが、ご自身で届出されたい方は参考までに見てみてください。 まずは、お客様から頂いた店舗の図面(お客様に事前に不動産屋さんから入手していただいた物)を参考にレーザー、メジャー、電子分度器等で店舗の求積を開始。...
25日 2月 2018
風俗営業専門の行政書士 許可と届出の実体的な違い
16日 2月 2018
風俗営業で変更届を要するケースとしては【主にキャバクラ】 店名変更 カラオケの設置 管理者の変更 照明を増設するまたテーブルの追加 配置の変更の場合なども変更届が必要となる。 各変更の中で大幅な変更 店舗の大規模修繕 大規模な模様替え 客室の位置、数 床面積の変更 vipルームの追加 壁、ふすま等の内部を仕切るための設備の変更...
31日 1月 2018
この使用承諾書は無店舗型性風俗【デリヘル】の届出書類のキモです。 届出者が事務所を借りて営業を始める場合に、営業所の使用を承諾してもらったことを証明する書類です。 事務所の賃貸借契約書のコピーは、この書類の次に添付します。...
21日 1月 2018
無店舗型性風俗【デリヘル】の届出に必要な事務所の平面図になります。 最近ではかなり正確な図面を求められます。 デスクの位置、電話、出入口の配置など 番号をふって空いたスペースに配置されてる物の名称を書きます。 また待機所などある場合は事務所と待機所の境い目にパーテーション等で区切って、図面に記入しておく事をお勧めします。
16日 1月 2018
無店舗型デリヘル開業書類
次は別記様式28号第54条関係 営業の方法になります。 氏名又は名称ですが、自分の名前を書いてください。 広告又は宣伝する場合に使用する呼称は店舗名になります。 事務所の所在地ですが、これは女の子が待機する待機所の住所を記入して下さいね。 無店舗型性風俗の種別は1号の1を書き込んで下さい。...
15日 1月 2018
無店舗型デリヘル開業書類
無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書(デリヘル) 【デリバリーヘルス、派遣型性感エステ】をはじめるには営業開始の届出、営業の方法の届出を管轄の警察署に提出しなければならない。 その際の営業開始の10日前までに警察署を通して各都道府県公安委員会にへ届け出されます。 写真の別記様式25号第52号関係 営業開始届出書になります。...
12日 1月 2018
無店舗型性風俗営業【デリバリーヘルス、派遣型エステ】をされてる方で他の人に売りたいから名義を変更したい、個人事業から法人にしたいなど問い合わせがあります。 デリバリーヘルスでは、特定場所の特定人【法人】が届出を提出し、無事受理されればそれに対して届出済書が発行されます...

夜間OK即日面談、行政書士法人PRIMUSに相談下さい。

行政書士法人PRIMUS

〒169-0075東京都新宿区高田馬場1丁目33番6号 平和相互ビル702号

Tel: (03) 6869-9612

携帯090-9549-7912

LINE http://line.me/ti/p/q-NQ-HFS5b

13時から22時の間メール、電話、lineでお気軽に問い合わせください。

面談専門の行政書士になります

東京都内、23区外、埼玉、千葉、神奈川で無料相談させて頂きます。