内容証明サービス

差出人と宛先、差出日付、文書の内容を証明し証拠として残す公的サービスです。

総務大臣から任命されたみなし公務員である《郵便認証司》が認証することにより公的信用性が保証されています。


相手方に対して意思表示をしたいのに居留守を使われたり伝えたのに後々聞いていないと言われたり、

そういった事がないように確実に相手に意思を伝える、そして伝えたという事を証明するサービスになります。

例えばこんな時に!

例えば知り合いにお金を貸したけど期限を過ぎても返ってこない

 

訪問販売等で買ってしまった[買わされた]のでクーリングオフしたい場合

 

離婚による養育費の支払い請求

 

引っ越しの際の敷金返還請求

 

給与未払いによる請求

 

飲食店でのつけ、お店側《消滅時効の中断》、お客さん側《消滅時効の援用》になります。


風俗、水商売、ホストクラブ等によるトラブル

 

 

上記はほんの一例に過ぎません。法的に相手方に主張したいことなど,使い方は様々です。

 

ご依頼方法

お電話又はメールでご依頼内容をご相談下さい。

相談内容を詳しくお聞きして、ご納得して頂いたうえでご依頼料金をお支払頂きます。

お問い合わせは無料であり正式にご依頼をいただくまでは料金は発生いたしませんのでご安心下さい。