無店舗型性風俗の使用承諾書

この使用承諾書は無店舗型性風俗【デリヘル】の届出書類のキモです。

 

 

届出者が事務所を借りて営業を始める場合に、営業所の使用を承諾してもらったことを証明する書類です。

事務所の賃貸借契約書のコピーは、この書類の次に添付します。

 

以前に届出の依頼があった際、大家さんが最初は無店舗型性風俗の営業をOKしていたのですが、届出日が近くなると近隣住人からの苦情を考慮して使用承諾書にサインをしないという事がありました汗

 

千葉まで説得しに行き、何とかサインを頂きましたが。。大家さんから使用承諾書

をもらえないと話になりません。

 

また、賃借人が事務所を届出者に又貸しする場合は、届出者は、家主から事務所の使用を承諾してもらったことを【使用承諾証明書】で証明します。

 

この場合は、家主と転貸人との間の賃貸借契約書のコピーの次に、転貸人と届出者との間の賃貸借契約書のコピーを添付します。

なお、東京都の場合は届出者は家主だけではなく転貸人からも事務所の使用を承諾してもらったことを、【使用承諾書】で証明します。

家主と直接契約の場合の【使用承諾書 】

 

転貸人との又貸し契約の場合の大家からもらう【使用承諾証明書】

 

転貸人から承諾をもらう場合の【使用承諾書】

 

それぞれあります。